【たまプラーザ】日本酒バー『Tokyo Rice Wine』全国の銘酒をオシャレ空間で味わう午後

たまプラーザ

たまプラーザ駅から歩いて3分。たまプラーザ中央商店街の入り口付近にあるビル2階にオープンした日本酒バル「Tokyo Rice Wine」(トウキョウ・ライス・ワイン)にお邪魔しました。

こちらは神奈川県内で飲食店を展開するニコカンパニーの経営するお店。同じ屋号のお店が新百合ヶ丘にもあり、たまプラーザの店舗は2店舗目だそうです。「日本」の魅力を新たに提案する日本酒バル。ずっと気になっていたのですが、ハッピーアワーの魅力に背中を押され、ようやく訪問することができました。

土日祝もハッピーアワーって!

この看板にひとめぼれ。ちょっと寄ってみることにしました。

メニューはこちら

日本酒はもちろんのこと、日本酒を使ったカクテルも用意されています。※日本酒はすべて90mlで提供されます。

ハイボールにビール、ワインやフルーツカクテルも。おしゃれな女性がターゲットですね。

ジャンルを問わずに用意されたおつまみ。日本酒と相性のいい海鮮系の料理もたくさんあります。リーズナブルなせいろ蒸し茶豆390円やマグロの煮こごり490円もあります。

鍋島 特別純米酒 308円(ハッピーアワー価格)

ご存じ「鍋島」。佐賀県鹿島市富久千代酒造のお酒です。ブランドとして立ち上げたわずか3年後に、国内外の利き酒のトップが審査を行う2002年国際酒祭りの純米酒部門で見事日本一に。甘みと苦み、麹の香りが豊かなお酒でした。

残草蓬莱 純米吟醸 308円(ハッピーアワー価格)

神奈川県愛甲郡の大矢孝酒造が醸す残草蓬莱(ざるそうほうらい)。微発泡のさわやかなお酒です。アルコール度数は低いのですが、酸味と甘みのバランスがいいので、物足りなさは感じません。飲み口が軽いのでついつい飲みすぎてしまうかもしれません。

梅水晶 429円

日本酒に合いそうなおつまみを頂きます。

金華鯖の生ハム 649円

軽くスモークされたサバ。クリームチーズと一緒に。

紀土 純米大吟醸 308円(ハッピーアワー価格)

和歌山県平和酒造「紀土」(キッド)。「紀州の風土」からというイメージと子供のように自由に天真爛漫にというイメージ、そしてこれから育てていきたい、若い飲み手を育てていきたいというところから命名されたそうです。大吟醸らしいフルーティな味わいでした。

笑四季 MONSOON 308円(ハッピーアワー価格)

滋賀県の蔵元「笑四季酒造」のモンスーン。目を引くラベルは浮世絵師の東學(あずま がく)さんが制作されたそうです。フルーツを思わせるよな甘みが特徴のお酒でした。

おシャレすぎる店内

たまプラマダムをメロメロにさせるお洒落な店内です。

ワイングラスで飲む日本酒、香りがとても立ちますね。

山本 ど辛 純米 308円(ハッピーアワー価格)

秋田県、山本合名のど辛純米。ストレートなネーミングに負けないくらいの辛口のお酒。セクスィー山本酵母のなせる技か。

澤の花 BEAU MICHELLE 308円(ハッピーアワー価格)

女性のための日本酒として1996年に誕生した伴野酒造(長野県佐久市)のお酒です。Michelleはビートルズの楽曲で、蔵ではその音楽が流れているそう。9%の低アルコールなのですいすいと飲めてしまいます。

大嶺 純米 3GRAIN 308円(ハッピーアワー価格)

山口県市秋芳町の大嶺酒造の醸す日本酒。三つの米粒が可愛らしいラベルです。味わいはフルーティながらも、しっかりとした米の旨さも感じます。

お会計をお願いします

日本酒を4杯、おつまみをシェアしてひとり1,700円ほどでした。どれもこれもこだわりぬいた日本酒ばかり。しかもフルーティで飲みやすい味わいが揃っているので、「日本酒はちょっと苦手かな」と思っている方にはぴったりのお店かもしれません。

普段、ビールから酎ハイいって、ホッピーで泥酔するのが私のパターンですが、少しずつ味わいながら日本酒を楽しむのもいいですね。作られた蔵や思いを感じながら飲むと、またひと味変わってくるような気も致します。

Tokyo Rice Wine たまプラーザ店

関連ランキング:居酒屋 | たまプラーザ駅

♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪

ブログランキングに参加しています~!
応援してもらえると、とてもやる気が出ます(*'ω'*)
いつもポチリありがとうございます!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました