【たまプラーザ】ただでさえ安い『鳥貴族』でコスパ重視の呑み方をするとこうなる

みんな大好き鳥貴族にやってきました。

トリキに来たら必ずオーダーするメニューをご紹介します。

あ、それオレも同じ同じ!って方もいらっしゃるかなぁ。

言っときますが、めちゃめちゃ貴族からは程遠いオーダーです。

うぬぼれ中に到着!

メニューは見てるふりだけです

オーダーするものはすでに頭の中で決まっております。

まずは、やっぱりこれ!

金麦(大)@327

ウチでは発泡酒と書いてビールと読みます。

もも貴族焼きたれ@327

1本でかなり満足します。原価が高いんですよね…ってテレビで見た記憶があります。

大きゃべつ盛り@327

おかわり自由なので気が済むまで食べられます。

トリキルージュ@327

これは飲んでません。

金麦(大)@327

やっぱり二杯目もコレです。

では、シメを

とり釜飯@327

コスパの最高峰、とり釜飯。

炊きあがりまで30分近くかかるので、ファーストオーダー時にこれをもらっておいて炊き始めます。

これ、ほんとに美味しいから試してみてくださいね。

お会計をお願いします

入ってから出るまでだいたい1時間くらい。ひとり1,150円くらいのお勘定でした。

さっと食べて出るっていう、まるで立ち飲み屋さんのような使い方をしています…。

ね、全然貴族の晩餐じゃないでしょ。

鳥貴族 たまプラーザ店について

関連ランキング:焼き鳥 | たまプラーザ駅


♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪

ブログランキングに参加しています~!
応援してもらえると、とてもやる気が出ます(*'ω'*)
いつもポチリありがとうございます!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村
関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク