新橋の居酒屋「野焼」で乾杯!“酒場放浪記”に登場した渋い雰囲気に酔う

札幌から元上司が上京するとの事で、それならば新橋で一杯やりましょうとご提案。

吉田類さんの「酒場放浪記」の大ファンらしいので、過去に放送された事のある“野焼”にお邪魔しました。
混み合う店内、ひょっとして入れないかな?

IMG_1068

ちょうど入れ違いにテーブルがひとつ空きました。ラッキー!

まずはサッポロの生ビール(500円)で乾杯!

IMG_1066

くぅーっ、上手すぎる!
お通しはきゅうりと車麩の酢の物。

IMG_1064

お麩の酢の物、いいですね!美味しい!

おつまみにはもつ煮込み豆腐付き(410円)。

IMG_1063

ゲソ焼きが品切れのためイカ焼き(400円)。

IMG_1062

ビールを飲み干し冷酒を。銘柄は生酒雪雀(630円/300ml)。

IMG_1061

焼き物も頂きましょう。なんこつとレバーを塩で(110円/本)。

IMG_1060

小ぶりな串ですが、焼き加減が絶妙。臭みがないので塩で美味しいです。
お酒がどんどん進みます。

日本酒二合(610円)を常温で。

IMG_1059

気がつけばあっという間の1時間。

次のお店が気になって、お尻の辺りがソワソワして参りました。

新橋飲みの楽しみはハシゴ酒、さぁ、次のお店は何処にしようかな。

関連ランキング:居酒屋 | 新橋駅内幸町駅汐留駅


♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪

ブログランキングに参加しています~!
応援してもらえると、とてもやる気が出ます(*'ω'*)
いつもポチリありがとうございます!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村
関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする