【岐阜・鵜沼】とん焼とおでん!『つたや』鵜沼駅前で美味い焼きとんに出会えます

鵜沼

鵜沼駅から歩いて3分の場所にある、とん焼のつたやに1人でフラッとお邪魔しました。

こちらは焼きとんと味噌おでんが楽しめるコの字酒場。創業60年を越える、地元の飲兵衛に愛されている酒場です。

では、早速お邪魔します

「こんばんは、ひとりです。」

「こちらにどうぞー。」

カウンターの一番奥に通してもらいました。

「すみません、瓶ビールお願いしますー。」

瓶ビール大瓶(530円)

まずはビールからスタートします。

くーっ、んまいですな!

食べ物の注文を聞いてくれたので、早速オーダーを。

レバーの若焼きが食べたかったので「きも、やわらかめ、生姜醤油で2本」とお願いしました。

きも(1本100円)

タレでも塩でもない、生姜醤油。

柔らかめでお願いしたので、中はうっすらレア状態。

この焼き具合。最高です。

つぎはおでんをもらいますね。

「とうふとどてを1本ずつでお願いします」

とうふ、どて(1本100円)

とろっとろに煮こまれたどて。濃い味のみそだれはビールの最高のパートナー。

しんぞう、ごもく(1本100円)

しんぞう(ハツ)とごもくをタレでもらいました。ごもくは色んな部位が一つの串に刺さっているタイプ。あまじょっぱいタレもビールのお供に最高です。

炭をおこすためにドライヤーでファイヤーするシーンが見られます。

まるで護摩行のようです。

ビールを2本飲んだところで、お酒をもらいます。

「すみません、お酒、どんかんで」

お酒(350円)

ぬる燗をこちらでは「どんかん」と言うんだそうな。

どて、たまご(1本100円)

さらにおでんを追加。

おでんといえばたまごですよね。

しっかり味が入っていて美味かったです。

お会計をお願いします

ビール2本、日本酒1合、串焼き4本、おでん4本で合計2,420円でした。ごちそうさまでした。

まとめと感想

オープンと共に常連さんがどどどっと押し掛けるこちらのお店は、限定で提供される“希少部位”が特に人気です。

仕事終わりの18時頃に来た時には、希少部位はあまり残っていませんが、それでも美味しい味噌おでんやレバーが待っています。

それほど飲み食いしなければ、1,000円前後で楽しめるリーズナブルさも魅力だと感じます。

つたやについて

関連ランキング:レストラン(その他) | 鵜沼駅新鵜沼駅犬山遊園駅


♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪

ブログランキングに参加しています~!
応援してもらえると、とてもやる気が出ます(*'ω'*)
いつもポチリありがとうございます!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました