【札幌・豊水すすきの】老舗の実力!『中国 東北飯店』の揚げ物にかけられた謎の粉末がやたら美味い

冬の札幌に来ております。

初めてテレビ塔に登ってみまして、イルミネーションが美しい大通公園を眼下に眺めてまいりました。

白銀の世界に色とりどりの光、とても美しい光景にうっとりです。

ただ、景色だけではお腹いっぱいにならないので、何か食べに参りましょう。

札幌の中国東北飯店で乾杯!じゃがいものサラダに感激

雪景色の札幌でふらり飲み歩き

今回初めて登ったテレビ塔。

碁盤の目になっている札幌の町は本当に美しいですね。

雪道は慣れていないのでタクシーでお店にきました。

お店に到着

思いのほかお客さんがいませんでした。

すんなりと席に通してもらえることに。

メニューはこちら

生ビールはサッポロ黒ラベル450円、サワー類450円。

温かい料理は「熱料理」。それぞれに中と大があります。

人数が少ない時は中サイズでいいかもね。

サラダも麺類も充実。2,500円から宴会もできるようです。

では、乾杯っ!

生ビール(450円)

札幌で飲むサッポロビール!

これぞ贅沢!

ザーサイはお通しみたいなものかな?

じゃがいもと豚肉のサラダ(600円)

じゃがいもの細切りをサッと茹でて、しゃっきりした食感を残したサラダ。

今回、これが一番お気に入りです。

二色揚げ(650円)

豚のもも肉と海老の二色揚げ。不思議な粉は何だろう?塩こしょうがしっかり効いた、ちょっと固めの唐揚げでした。

入り口で大将が揚げていたのはこれ?

焼き餃子(550円)

コロンとした形がかわいい焼き餃子。550円で10個です。

さっそく食べてみます。

皮は手作りでしょうか?もっちりした食感が魅力的です。

餡にもしっかり味付けがされているのでタレなしでも十分美味い。

麻婆豆腐(650円)

カラシビの流行を真っ向から否定する、至ってノーマルな麻婆豆腐。

逆にこういう普通のって貴重かも。

紹興酒(600円)

紹興酒の小瓶(180ml)を熱燗でいただきます。

中華料理との相性抜群。

ピーマンと玉子の炒め物(650円)

しゃきしゃきのピーマンの歯応えが楽しい。

ふかひれスープ(150円)

丁寧に作られたふかひれスープ。ふかひれは少な目。

杏仁豆腐(220円)

最後はさっぱりと杏仁豆腐で〆。

お会計をお願いします

合計は5340円、ひとりあたり1780円でした。

ごちそうさまでした!

まとめと感想

何十年もの前から地元の皆さんに愛されている東北飯店。中国の東北地方の料理って、ちょっとなじみがないのですがとても美味しかったです。

特にじゃがいものサラダと唐揚げにかかっている謎の粉末は絶品でした。

また機会があれば寄せてもらいます。

札幌に来られる機会があれば、ぜひ!

中国 東北飯店について

中国 東北飯店
住所 北海道札幌市中央区南5条東3-6
営業時間
[火~土]
17:00~22:00
[日・祝]
17:00~21:00
定休日
月曜日、第1・第3日曜日(定休日も電話連絡のみ可。通常営業日の予約受付にも対応)

食べログはこちら
※情報は掲載当時のものです


♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪

ブログランキングに参加しています~!
応援してもらえると、とてもやる気が出ます(*'ω'*)
いつもポチリありがとうございます!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村
関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク