【札幌・狸小路】予約必須の人気店!『いなり』のもつ焼きと塩煮込みで楽しむ東京下町の味

冬の札幌、狸小路にやってきました。

この日は「俺流」でザンギを食べ、「大厚岸」で生ガキ、そして3軒目は狸小路市場にある煮こみともつ焼きのお店に行こうと思います。

人気店で、しかも予約なしで伺ったものですから、若干お店の前で待ちましたが、それでも20分ほどの待ちで入れました。

狸小路市場のもつ焼き「いなり」で乾杯!札幌で東京下町の味が楽しめちゃう

交差点は雪道でつるっつる!

狸小路はぽんぽこシャンゼリゼ~♪

雪道は足下確認しながら小股で歩きましょ。

つい見逃してしまいそうになる「狸小路市場」の入り口。

めちゃちゃ味わいがあります。

「いなり」に到着!

「こんばんは、三名です」

「ちょっと待ってくださいね」

20分程待たせてもらいました。いやはや満席でびっちりの人気店!

そういえば前回来た時も満席で弾かれたんだっけ?

全体的に年齢層は若め。

壁の短冊メニューもいい味だしてます。

まるで新橋?上野?

札幌にいることを忘れてしまいそう。

では、乾杯っ!

ハイリキ(1200円)

ハイリキの1リットルで乾杯!

赤羽のあのお店で飲んだ以来かも。

お通し(250円)

お通しは冷奴。

希少部位のちれもありますね。

ちょっと高いような印象を受けますが、全部2本の価格です。

塩煮込み(500円)

サッパリした塩煮込み。肉はスジかな。

しろ(1本130円)

甘いタレがいい感じ。くにゅくにゅ感が味わえるシロでした。

レバテキ(1本250円)

炙ったレバをゴマ油と山盛りのネギでいただきます。

中はうっすらピンク色。火の通し具合も完璧です。

お会計をお願いします

ちょっと飲んで、ちょっと食べて、ひとり1200円ほどでした。

まとめと感想

札幌にも徐々に東京の味がやってきましたね。

四文屋なんてすでに札幌で4店舗がしのぎを削っています。焼きとんと一緒にホッピーも楽しめるなんて、札幌にいることを忘れてしまいそう。

北海道ならではの部位が楽しめたりすると、私たちみたいな観光客はもっと楽しめるかもしれません。

東神奈川のもつ鍋、美味かったですね!いつかもつ焼きも行きましょうね!

いなりについて

いなり
住所 北海道札幌市中央区南3条西6 狸小路市場 狸小路市場
営業時間
12:00〜14:00
16:00~22:30(L.O)
定休日
日曜日

食べログはこちら
※情報は掲載当時のものです


♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪

ブログランキングに参加しています~!
応援してもらえると、とてもやる気が出ます(*'ω'*)
いつもポチリありがとうございます!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村
関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする