【横浜・大口】愛され町中華!『宝明楼』で名物 紅(赤)と瓶ビールで土曜日のランチを

「町中華」ってお好きですか?

町のみんなに愛されていて、気取ってなくて、ボリュームがあって、何度行ってもお財布が痛まないリーズナブルな中華屋さん。

ビッグターミナル駅・横浜から2駅ほど行った所に「大口」という駅があるのですが、その大口駅の近くで何十年も前から暖簾を守っている中華屋さんがあります。

その名も「宝明楼」。

そんな中華屋さんでピリ辛のラーメンを食べてみたいと思います。

大口の町中華「宝明楼」で名物 紅と瓶ビールでランチを

土曜の昼間のおおぐち通商店街にきました

おおぐち通商店街のマスコットキャラクターは「ワニエモン」。口が大きいからワニ?なのかな。

おおぐち通商店街を歩いて、石川屋酒店の筋を入り、鳥のさえずりを聞きながらローゼンの前を通過するとドンつきに宝明楼があります。

いつも前は通っていたのですが、お店に入るのは初めて。

ご主人のツイートがきっかけで行ってみたいなと思った次第です。

そうそう、これこれ!

このヴィジュアルが気になっていたのです。

ビール(500円)

ビールにはお通しのきゅうりの漬物。

名物 紅(あか)卵入り(550円)

パッと見は千葉、房総の勝浦タンタンメンのような感じです。

どんぶり一杯に広がる深紅のラー油。チャーシューにネギ、おっ、とろろ昆布まで乗ってますね。

「ラー油の下からスープをすくって飲んでみてくださいね」

そう仰るご主人の優しさが嬉しい。

歯応えのいい麺に旨味あふれるスープ。

チャーシューもしっかり味。卵入りは生卵がポコっと乗っています。

辛いのが苦手な方は、卵を溶いて、さらに酢を入れると辛さがまろやかになります。

鼻水をずるずるやっていると、ご主人がそっと箱ティッシュをテーブルにもってきてくれました。

ほっこりしますね、やっぱり町中華ってあったかい。

辛いのがそんなに得意じゃないのですが、スープまでしっかり完食。

おいしかったぁ!ごちそうさま!

まとめと感想

名物 紅(あか)も美味しかったのですが、それ以上にチャーハンや餃子、バンメンも気になります。今度はおなかペコペコにして行ってみたいです。

宝明楼について

宝明楼
住所 神奈川県横浜市神奈川区七島町10
営業時間
日曜営業
定休日
木曜日

食べログはこちら
※情報は掲載当時のものです


♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪

ブログランキングに参加しています~!
応援してもらえると、とてもやる気が出ます(*'ω'*)
いつもポチリありがとうございます!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村
関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする