【江古田】焼肉食べよう!『焼肉の四文屋 江古田北口店』の富士溶岩プレートで肉や野菜を焼いてみよう

江古田のドラム缶で軽く下地を作ったあと、牛の四文屋にきました。

こちらは四文屋のシリーズなのですが、溶岩の板で肉を焼いて食べることができるという、肉好きにはたまらないお店です。

店内にスペースを見つけたので、ちょっと寄っていきます。

牛の四文屋で格安価格の溶岩焼きを楽しもう

富士の溶岩プレートってどんなんかな?

邪魔するでー!

メニューはこちら

生ビール500円、酎ハイ類350円、いつも飲んでる四文屋オリジナルハイボールは350円。

溶岩焼肉がメインですが、四文屋といえばホルモン!もちろんホルモンも沢山ありますね。

焼肉のメガネとかハカマなんて聞いたことのない部位もあります。

ガツキムチ100円!やすっ!

黒板メニューも要チェック!

お疲れ様です!乾杯っ!

四文屋オリジナルハイボール(350円)

オリジナルハイボール!略して〝オリハイ〟で乾杯です!

厚切りタン(750円)

この分厚さ!最高です。

焼肉屋さんですが、煙モクモクという感じではありません。これも溶岩プレートのおかげ?

溶岩目玉焼きとか溶岩焼ぎんなん、溶岩ガーリックトーストに溶岩焼おにぎり。ちょっとどんなのか興味津々。

焼キャベツ(100円)

キャベツも溶岩で焼くといい感じ。

センマイ(250円)

センマイ美味しいですよね!

キムチ3点盛り(450円)

いい箸休め。キムチ美味い。

のんびり焼いて、飲んで食ってしゃべって。

タン焼きにはネギの薬味をのっけて。

トマト溶岩焼き(300円)

バジルの乗ったトマト。

トマトも焼くと甘みがグッと前に出てきますね。

カイノミステーキ(350円)

きっと食べたはずですが、覚えていません。

グレープフルーツハイ(400円)

オリハイをお願いしたら間違ってグレハイがきました。滑舌が悪くてごめんなさい。

お会計をお願いします!

あれこれ飲んで食べて、ひとりあたり1,650円でした。

ごちそうさまでした!

まとめと感想

溶岩焼き、初めて経験しましたがとても美味しかったです。網で焼かないのでコゲもないし煙もなし。特に野菜が甘く焼けるのでびっくりしました。

四文屋の焼肉形態、今後も増えるといいな。

そうそう、席料としてひとり108円かかります。

焼肉の四文屋 江古田北口店について

焼肉の四文屋 江古田北口店
住所 東京都練馬区栄町34-13
営業時間
16:00〜24:00(L.O23:00)
日曜営業
定休日
年中無休
食べログはこちら
※情報は掲載当時のものです

♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪

ブログランキングに参加しています~!
応援してもらえると、とてもやる気が出ます(*'ω'*)
いつもポチリありがとうございます!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村
関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする