【西新宿】しゃり金サワーで楽しむ!『もつ焼★キャプテン』のひと手間かけた料理が美味い!

こんな所にこんなお店ってあったっけ?って思う事ないですか?今回お邪魔したお店はまさにその通りのお店でした。小滝橋通りからずーっと中に入った場所なので、よっぽどの事がない限り来ないエリアなのですが、店内は予約でいっぱいの大繁盛!

西新宿7丁目でドミナント展開する株式会社ロイヤルストレートフラッシュ(るいすけ系列と言った方がわかりやすいかもしれませんね)のもつ焼き店がこちらです。大きな暖簾と木で設えたファサードが印象的なお店ですね。

西新宿7丁目、すいすけ系列のもつ焼き店でしゃり金サワーを

とんかつ屋の隣に去年出来たもつ焼き屋さんにイン!

小滝橋通りから結構中まで入ってきました。不便な場所なんですが、中はお客さんがいっぱい!となりのとんかつ屋さんは、新宿警察にカツ丼を出前で届ける…なんて噂話がありました。取り調べの時のカツ丼でしょうか?

メニューはこちら

生中はプレモルで580円。サワー類は400円~550円、しゃり金サワーはが580円。ホッピーの白黒セットで500円、ナカ200円といった具合です。ちょっと高いかな?という印象。

ワンカップ650円~700円、ボトルワインは2800円均一。

刺身もありますね。500円~580円。刺身と言っても低温調理された例のアレです。もつ焼きは1本150円、希少部位はなんと1本380円!フードメニューも全体的に高めの設定です。

席料100円の2時間制。どんだけ人気があるんじゃろね。

しゃり金レモンサワー(580円)

このスタイルで出てきたのは初めてです。利益が取れてオペレーションも最高。

我が家の冷蔵庫にもあります、これ。

しゃり金は酔いが早いんじゃないかな?と思うのは僕だけでしょうか。

では、乾杯っ!

スタートはみんな仲良くしゃり金のレモンサワーから。

味噌もつ煮込み(380円)、トッピング煮玉子(100円)

味噌味のさっぱり系もつ煮込み。臭みがないので女性客にもきっと人気。

レモンサワー(480円)

トーインのレモンサワー、さっぱりしていていくらでも飲めます。

隠しトリュフのマカロニサラダ(400円)

トリュフが隠れすぎていてわかりませんでした。盛り付けもキレイですね!

赤玉パンチのソーダ割り(520円)

おっさんが集う大衆酒場ではまず見かけませんね。

レバー 塩(1本150円)

キリッと塩が効いたタイプ。

中はレア。これくらいが大好きです。

低温調理のタン刺し(550円)

塩こしょうにごま油。柚子胡椒がアクセントです。

しろ タレ(1本150円)

大ぶりのもつです。もつ焼きといえばしろ。

チューハイ(400円)

タレ焼きを食べるとスタンダードな酎ハイが欲しくなります。

煮込み味噌じゃがバター(350円)

煮込みの鍋で一緒に煮てるんでしょうか。どこかもつ焼き“でん”の「味じゃが」に似てますが、こちらはバターで一層のコクが出ています。

新宿ホルモンカレー(580円)

もつがゴロゴロ入ったカレー。間違いない味。

つくね3兄弟、たれ(280円)、しお(280円)、トリュフ(320円)

つくねを笹の葉で巻いて焼き上げたもの。アイディアですね。

笹の葉の香りが肉にまとわりつきます。ただ、つくねにパクチーが練り込まれているので、パクチーが苦手な方はやめておいた方が吉。

お会計をお願いします

4人で8,700円、平均すると2,175円のお勘定でした。

もつ焼★キャプテンについて

もつ焼★キャプテン
住所 東京都新宿区西新宿7-19-11 小玉ビル 1F
営業時間
17:00~24:00(L.O food22:45.drink23:30)
日曜営業
定休日
なし

食べログはこちら
※情報は掲載当時のものです

まとめと感想

場所的にはとても恵まれているとは思えないお店なのですが、お客さんがひっきりなしに訪れる大繁盛のお店でした。お店の清潔さや料理の美味しさ、さらにはスタッフの愛想の良さがリピートにつながっているんだと感じました。

客層も近所のサラリーマン風の方が多く、その半分は女性であるということもビックリです。系列店の「丸鶏るいすけ」や「ワインのるいすけ」の行きつけのお客さんもこちらに流れてこられるのかな?と思いました。

るいすけブランド、すごいですね!人気店ゆえ、ご予約をオススメします。また来たいお店でした。


♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪

ブログランキングに参加しています~!
応援してもらえると、とてもやる気が出ます(*'ω'*)
いつもポチリありがとうございます!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村
関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする