ついに完成!横浜家系しゃぶしゃぶの「きんのだし」が旨辛タンタン味スープのしゃぶしゃぶを新発売!東京・秋葉原

お店の入り口の様子。当日は混雑していたので公式サイトからお借りしました。

しゃぶしゃぶ好きですか?

しゃぶしゃぶ!

しゃぶしゃぶが嫌いっていう人みたことありません。余分な脂をさっと落としてポン酢やタレで食べたら最高ですよねっ!

ただでさえ美味しいしゃぶしゃぶをなんと〝家系ラーメンのスープ〟でやっちゃったという、前代未聞の「横浜家系しゃぶしゃぶ」で話題をかっさらった秋葉原の「きんのだし」。今回満を持して旨くて辛いあのラーメンのスープで新味が登場した!と聞き、さっそく行って参りました。

しゃぶしゃぶ専門店なんてめっちゃ久しぶりです

秋葉原の駅から徒歩2分、ビルの9階にあるお店はお客さんでごったがえしておりまして、その人気の高さが伺えます。そりゃ駅前の超一等地で食べ放題のしゃぶしゃぶがリーズナブルに味わえるんですもの、ちょっとくらいの混雑は我慢できます。

1500円の飲み放題もつけたので、時間いっぱいがんがん飲んじゃいます。

では、乾杯っ!

乾杯ドリンクはもちろんサッポロビールの黒ラベル

やっぱり美味しい黒ラベル★!泡の下の細かな泡の赤ちゃんが美味しさの印だとネットで見たことがあります。ベストな注ぎ方かつグラスや回路の洗浄が完璧じゃないとこんな生ビールに育たないそうです。参考:おいしい樽生ビールの見分け方 | 樽生ビール講座 | サッポロビール

酢モツはお鍋が煮えるまでのいい箸休めに

しゃぶしゃぶ食べ放題のコースには「酢モツ」も入っています。それ程きつい酢ではないので、ひょいひょいパクパク食べられちゃいます。部位はどこでしょ?ガツの部分でしょうか、いやほんとこれ箸休めに最高。

さぁ、お鍋のセッティング!今回は2つの味でお願いしました。右側が横浜家系のスープ、そして左側が今回新しく創作されたピリ辛味の旨辛タンタンスープです。見るからに辛そうなのがビンビン伝わってきます!早く味わいたい!

右側が家系スープ、左の赤いのが旨辛タンタンスープ

もうすでにこの時点で生つばゴックン状態!なんというコラボレーション、なんというコンビネーション!

こだわり抜いて出来上がった旨辛スープ

中華街にある日昇の麻辣刀削麺、勝浦タンタン麺の江ざわ、味仙の台湾ラーメン、蒙古タンメン中本…。辛いラーメンが大好きで色んなところを食べ歩きましたが、さてさてこちらのスープはどうだろう?

まずはスープをズズっとひとくち。

こっ、これは?!

まず辛みよりも旨味が口の中に一気に広がります。そのあとジワっと辛みが。これはまさにおととい食べた蒙古タンメン中本の味に近いじゃないですか!すすってもむせるような辛みではないので、辛いのが苦手な方でもきっと大丈夫。激辛が大好きな方は、リクエストで辛さを増してくれるとの事でした。

食べ放題の特選豚バラ肉、特選豚ロース、牛バラ肉

食べ放題のお肉は特選豚バラ肉、特選豚ロース。500円追加して牛バラ肉も。時間いっぱいどんどん食べちゃいましょう!

食べ放題の牛バラ肉

脂が旨味の牛バラ肉もしっかり薄切りなので何枚でもペロリです。

食べ放題の特選豚ロース

特選豚ロースは脂身の少ないサッパリお肉。肉本来の旨味が楽しめる部位。

食べ放題の特選豚バラ肉

特選豚バラ肉は甘い脂が特徴的。この甘さと辛旨タンタンスープが絡んだその味を想像しただけでヤバいですね。早く食べたいっ!

食べ放題の野菜は白菜&水菜、にら、黒豆もやし、豆苗

もちろん野菜も食べ放題。この茹でた野菜を肉でくるんで食べるのがしゃぶしゃぶの醍醐味ですよね!

薬味の豆板醤、おろしにんにく、おろし生姜

薬味もしっかり用意されています。この薬味の布陣、見る人が見ればすぐに分かりますね。そう、家系ラーメンのカウンターの上におかれた薬味たち。シメのラーメンが今から期待できちゃいますね。

おつまみの手作りの穂先メンマはラーメンにもぴったり

箸休めの穂先メンマ。何から何まで〆のラーメンのためのお楽しみグッズがここに!もちろんしゃぶしゃぶにもよく合います。

それでは、いただきます!

二種類のスープに野菜をどーん

ではさっそくしゃぶしゃぶスタート!美味しい食べ方を伺いました。まずは野菜を適量スープの中に泳がせて、野菜の甘みをスープに移します。

野菜がクタっと煮えていい感じに

家系スープ、いい具合に野菜が煮えてきました。

旨辛タンタンスープの野菜も煮えて参りました

旨辛スープの方も野菜がいい感じです。どうです、めっちゃ美味しそうでしょ?

辛くて美味いスープには甘みが豊かな豚バラ肉がぴったり

旨辛のピリ辛タンタンスープで味わう豚バラが最高に美味い!火鍋とよく似た色をしていますが、シナモンやハッカクの独特な香りがありません。ただひたすらに辛くて美味い!

とんこつ醤油の家系スープは何にでもよく合う万能スープ

横浜家系スープも本格的な仕上がり。なんせスープのレシピがホンモノの家系。間違いなく旨いのです。中本風のスープと家系スープを行ったり来たりしていると、口の中がシアワセでいっぱいになります。こうなったらあと二郎も足して三色スープにして欲しいわっ!

麺は細麺と太麺が選べます。茹でおきではなく、もちろん生麺!

野菜と肉と野菜と肉と野菜と肉とをガンガン食べていたら、もうすっかりお腹もいっぱいになってしまいまして、〆のラーメンをもらいました。普通、お鍋のお店に行きますと、あらかじめ茹でられた麺が出てくるのですが、こちらはなんと生麺が!聞くところによりますと、この麺もかなりこだわった所から取り寄せているとか。

魚粉をかければさらに味に深みが増します

〆のラーメンのための魚粉だそうです。こだわりすぎっ!

刻みねぎは王道の薬味ですね

ネギもしっかり。ラーメンにはネギが嬉しいトッピング。

辛旨タンタンスープから試してみます

まずはピリッと辛い旨辛タンタンスープから。野菜の甘みやお肉のだし、さらには薬味の深みが混然一体となって、味に奥行きがめちゃくちゃ出まくっておりました。辛みを少しプラスして食べれば、おととい食べたあの蒙古タンメンが口に蘇ります。細麺を選んで食べてみたのですが、スープが絡んで絡んでびっくりするほど。

とんこつ醤油の家系スープで食べる麺

家系ラーメンのスープはまさにそのまま!太麺にすれば〝まんま家系〟ですが、細麺でちょっと変化球を楽しんでみました。スパッスパッと歯切れの良い麺なので、まるで生パスタを家系スープで食べているかのよう。薬味のニンニクを効かせれば、まさに家系!これもまた絶品!

しゃぶしゃぶはもちろん、家系ラーメンも蒙古タンメンも大好きな僕は大、大、大満足。しかも2時間の食べ放題が2,980で楽しめるんだから、もう何も言うことありません。「おっしゃ!モトとるぜー!」なんておなかペコペコにして仲間たちと宴会しても、めっちゃ盛りあがりそう!

今回頂いたお店はこちら

店名 きんのだし 秋葉原
住所 東京都千代田区外神田1-13-1 Akiba1131ビル9F
時間 11:30~14:00(ランチ、月~金)、17:00~0:00(月~金、祝前日)、16:00~0:00(土日祝)
休日 なし(ランチは不定休)


♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪

ブログランキングに参加しています~!
応援してもらえると、とてもやる気が出ます(*'ω'*)
いつもポチリありがとうございます!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村
関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。