田町駅前「個室接待・打ちたて蕎麦 永山」地酒で蕎麦前を楽しもう!本格蕎麦と創作和食を古民家風の個室で

田町駅からわずか徒歩1分の場所にある「打ちたて蕎麦 永山」さんにお邪魔致しました。田町で飲もうよってなると、ついつい慶応仲通り商店街の方面に行きがちなのですが、駅のど真ん前にこんないいお店があるなんて気が付きませんでした。第一京浜沿いのめちゃめちゃいい場所にあるお店なのですが、今回はご招待頂いての訪問です。
いつもは富士そばや小諸そばで満足し、こと蕎麦に至っては全くの味音痴の僕が本当に同席しても良いのかと逡巡したのですが、お言葉に甘えさせてもらいました。

店内には蕎麦の実を粉にする石臼がありました。店内で製粉しているなんてそのこだわりにもびっくり。ごりごりと石臼が回るところも見てみたかったです。

お蕎麦といえば日本酒!銘酒の数々がスタンバイする冷蔵庫は1階の奥。あ、あの上から下まで全部下さい!…と言えるセレブリティになってみたいなぁ。

1階はカジュアルに使えるテーブル席。清潔感あふれるテーブル席は、1人や2人で軽く飲みに来た時には便利な設えです。「たまには僕のグチも聞いてくださいよ!」と職場の上司を飲みに誘ってもいいかも。

https://tabelog.com/imgview/original?id=r1458148081224

今回通して頂いたのは3階の個室席。しっかりした壁の仕切りなので他のお客さんのしゃべり声はそれほど気になりません。古民家風の重厚な造りは〝接待仕様〟といったところです(写真は公式サイトからお借りしました)

ではでは、メニューを見ていきましょうか。

さすが本職、こだわりの蕎麦メニュー。毎朝ひきたての蕎麦粉を職人さんが手打ちされているそうです。キリっと辛いそばつゆは蕎麦の半分ほどを浸けてズルッとたぐります。

本せいろは780円。飲んだ〆にモノホンの蕎麦、最高ですな。

おつまみも沢山ありました。刺身に野菜に肉炙り。うーん、酒がすすんでしまう、怖いっ!

蕎麦前はそばを食べる前に、そば屋さん独自のおつまみでお酒を飲むことだそう。粋にイナセにキューッといきたいもんですなぁ。

参考:【食べ方のキホン】これが王道!そばの粋な食べ方、蕎麦前の楽しみ方 – macaroni

ドリンクメニューです。みんな大好きサッポロ黒ラベルが楽しめます。もちろん赤星も!ワインフルボトル2,500円~も興味あり。

焼酎もしっかり揃っています。プレミア焼酎もちらほらと。

お蕎麦屋さんなので日本酒も充実。十四代は上司と一緒に来た時にそれとなくオーダーしてみるとしよう。

コースは5,000円から7,000円で2時間飲み放題付き。自腹メシでコースはよっぽど気合入れた時くらいかな。ここは接待交際費で落とせる時に使うのがいいかも…。

メニューの撮影はこれくらいにして、そろそろ乾杯です。

まずはサッポロの生からスタート!くーっ、たまりませんわ★

まずは一品目、めっちゃきれいな彩のそば寿司。この中からお好みを伝えます。

ドーナッツほどの大きさにまとめられた蕎麦の上にお刺身と野菜、さらにはいろんな薬味のトッピング。目にも鮮やかなこんな蕎麦寿司、見たことありますか?普通の蕎麦寿司は蕎麦を海苔で巻いた、とても地味なスタイルですが、こちらの職人さんの手にかかれば、コレですもん。

カンパチを選んでみました。海苔と一緒に小皿で提供されます。

くるっと巻いて…、大きすぎて巻けません。挟んでパクッと。うん、美味い!

鴨ロースのたたきは実は5種類の味が楽しめるサプライズおつまみ。

鴨をベロンとはがすと、その下には趣向を凝らしたものが現れます。全部味が違うので、飽きずに全部頂けます。凝ってますなぁ。

お造りは鯛、マグロ、赤かます、カンパチの4点盛り。特に赤カマスを食べた時に鼻に抜ける香りと口に広がる脂が絶品。マグロの上品なねっとり具合が旨味をいつまでも口に残してくれます。

ビールをおかわり。何杯のでも美味しい黒ラベル。

オリーブ蕎麦に冷製のトマトスープ。えっ?イタリアン?と思ったのですが、それほどイタリアには寄ってなくて、ちゃんと和の出汁が効いたおそばでした。

オリーブが練り込まれたお蕎麦。

赤星いただきますっ★

天ぷらはえびがプリップリ!好きなタネは最初にいくタイプなので、迷うことなくエビからいっちゃいます。揚げたて最高!

天つゆではなくお塩で。塩で素材の美味さが引き立ちますね。

こちらがお店自慢の「鯛のごまだれご飯」。新鮮なプリップリの鯛のお刺身と特製ゴマダレが見事に調和。まずひと口、ふた口をそのまま頂きます。

食べてる途中で薬味を乗せて、お出汁をかけてお茶漬け風にいただきます。お出汁とゴマダレがいい具合に混ざり合って、別の顔をみせてくれます、湯引きっぽくなった鯛もこれまた美味い。

こちらの名物「カツオだしで食べる鶏白湯そば」冷たいお蕎麦を温かい鶏白湯ダレで食べるつけ麺タイプのお蕎麦。

冷たいカツオだしで旨味が入ったお蕎麦を濃厚な白湯スープでズルズルっと!おなかがいっぱいでもこれはスルスル入っていく、別バラ的なお蕎麦でした。

お蕎麦と言えば日本酒!ってことで八海山を冷酒で。お蕎麦屋さんで日本酒だんんて、なんだかオトナの階段を3段くらい登ったような気がしますな。

デザートは蕎麦粉のガレットにアイスクリーム。おなかもココロも満たされました。

お蕎麦で一杯だなんて、ちょっとハードルが高い世界かと思っていたのですが、こちらは蕎麦屋然としてなくてとてもリラックスできるお店でした。おつまみもたくさんの創作料理が用意されており、特に色とりどりの野菜を使った料理は目でも楽しめてSNS映えもしそうなものばかり。

お値段はちょっと高いかもしれませんが、大切な人をもてなしたり、上司におごってもらえそうな時はここをチョイスしてみたいと思います。

都会の喧騒のなかで気の利いた創作和食で日本酒を楽しみながら、最後に本格的なお蕎麦でキュッと〆る。そんな事が実際にできちゃうお店でした。

個室接待・打ちたて蕎麦 永山居酒屋 / 三田駅田町駅芝公園駅

夜総合点★★★★ 4.0


♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪

ブログランキングに参加しています~!
応援してもらえると、とてもやる気が出ます(*'ω'*)
いつもポチリありがとうございます!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村
関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする