北海道・恵庭市「サッポロビール 北海道工場」とうとう来たぞ!クラシックの聖地

札幌滞在の最終日にサッポロビールの北海道工場に行ってきました。駅名に「サッポロビール」の名前が入っているなんて、すごいですよね!

サッポロビールファンにはまさに聖地のこちらの工場は札幌駅からJRで40分!普通なら遠い道のりも、おいしいサッポロビールが待っていると思えば体感で5分ほどの距離(自分比)。

恵庭は雪がすごい!見学受付まで400メートルを雪の中歩いていきます。

まもなく到着!歩いて5分くらいかな?

歩道はしっかり雪かきしてあって、とても歩きやすかったです。

待合室に到着!受付を済ませて工場見学行きのバスを待ちます。

受付からバスに乗って工場の入り口へ。

アサイチなので他の見学者さんは少なかったです。

分かりにくいですが、これが有名な〝つり革ジョッキ〟。つり革につかまるだけでジョッキでぐいぐい飲めるトリッキーな仕掛けです。

工場見学のスタート地点に到着!パンフレットで予習しました。

工場見学のスタートです。ドキドキわくわく!

二階の窓から見る景色は銀世界!

原料の説明からスタート。まずは麦ですね。

350ml缶にはいったいどれくらいの麦芽が使われていると思いますか?正解は麦の穂で50本だそうです。結構使われているんですね。

奥にあるのが発酵・熟成のタンク。

やってきました、お楽しみの試飲タイム!20分間で1人2杯までいただけます。銘柄は黒ラベルとクラシック!

まずはサッポロの黒ラベルから。ただひたすらに美味しい!

続いて麦とホップだけのクラシック。たまりません!

誕生日が一番近かったので、クラシックの缶で作った貯金箱をいただきました。大切にしますね。

北海道の白樺並木を思い起こさせるほど美しいレーシング。これだけで美味しさってわかりますよね。

楽しかった見学時間もまもなく終わりです。今度来れるのはいつの日か。

あぁ、寒いけど北海道、いいなぁ。

この通路を抜けると現実の世界へ引き戻されてしまいます。

来た道を駅に向かって戻ります。クラシック、美味しかったなぁ。

雪が積もりまくった電車が迎えにやってきました。これから新千歳空港に向かいます。

サッポロビール 北海道工場その他 / サッポロビール庭園駅

昼総合点


♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪

ブログランキングに参加しています~!
応援してもらえると、とてもやる気が出ます(*'ω'*)
いつもポチリありがとうございます!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村
関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 北海道・恵庭市「サッポロビール 北海道工場」とうとう来たぞ!クラシッ… […]